明治の代より受け継がれる、防人の魂。 修我甲兵(鎧、打ち物うちそろえ)、與子偕行(二人で行こう その時は)。 大正から昭和、そして平成。先人達の智慧と教訓を受け継いでゆくのが我々の使命。 そして、未来へ。英霊に敬意を。日本に誇りを。

ホーム > 偕行社について > 組織概要

組織概要

1 理事・監事・事務局

理事及び監事は評議員会で選任される。(任期は2年、無報酬)
 
(1) 理事  理事は、理事会を組織し運営の基本問題を議決し、
   業務連絡会議を開いて日常業務を処理する。 
 
会長  : 志摩 篤 (陸自57) 
理事長 : 冨澤 暉 (陸自60)
副理事長: 塩田 章 (陸士59)
      深山 明敏(陸自57)
      白石 一郎(陸自61)
      大越 兼行(陸自63)
専務理事      小柳 毫向(陸自67)
理事    : 浦田 徹 (陸士60)
      原田 太郎(陸士61) 
                  藤木 俊一(熊幼47)
      黒川 一夫(東幼48)
        日野 潤一(広幼49)
      熊谷 猛 (陸自57)
      古屋 敏雄(陸自57)
        中山 隆志(陸自58)
      杉澤   敬子(陸自58)
      藤森 篤 (陸自60)
      吉橋 誠 (陸自65) 
      若木 利博(陸自66)
      柳澤 寿昭(陸自69)
      井上 廣司(陸自72)
      中村 幹生(陸自73)
      廣瀬 誠 (陸自73)
      火箱 芳文(陸自74)
      榊枝 宗男(陸自75)
      小渕 信夫(陸自78)
 
(2) 監事  監事は、偕行社の業務と会計の監査を行う。
 
監事    : 木村 太郎(大幼48)
      安部 軍喜(陸自57)
 
(3) 事務局  事務局は偕行社の各種事務を取り扱う。
 
事務局長    :若木 利博(陸自66)
事務局総務部長 :大澤 正幸(陸自78)
 
2 評議員  評議員は評議委員会で選任される。(任期は4年、無報酬)
(1) 評議員は、評議員会に参加して、理事・監事を選任し、理事会の
    提出する議題について審議し、議決する。
(2) 評議員は、士官学校・幼年学校各期、陸軍各部(経理・衛生・獣医・
    軍楽・技術・法務部)の会及び元幹部自衛官の会から会員数に応じて
  推薦される。
 
* 平成26年度評議員    31名選任
 
3 常置委員会  常設委員会は理事(内1名が委員長)、運営委員
 (評議員中から委嘱)及び委嘱委員(正会員の中から委嘱)を
  構成メンバーとして、偕行社の業務運営を担当する9つの委員会が
  常置されている。
 
(1) 総務委員会       委員長:廣瀬 誠 (陸自73)  
(2) 慰霊・援護委員会    委員長:熊谷 猛  (陸自57)    
(3) 厚生委員会       委員長:吉橋 誠 (陸自65)   
(4) 編集委員会       委員長:井上 廣司(陸自72)   
(5) 財務委員会       委員長:古屋 敏雄(陸自57) 
(6) 近現代史研究委員会   委員長:中山 隆志(陸自58)
(7) 安全保障研究委員会   委員長:火箱 芳文(陸自74)
(8) 広報委員会       委員長:中村 幹生(陸自73)
(9) 教育問題PT      委員長:廣瀬 誠 (陸自73)
 
4 特別委員会
 
次の特別委員会が設置されている。
(1) 入会促進特別委員会   委員長:柳沢 寿昭(陸自69)

△ ページトップへ

全国偕行会について


(クリックすると拡大表示します)

元幹部自衛官会員数について

 

△ ページトップへ