近現代史を正しく学ぶ。「少にして学べば壮にして為すこと有り。」 安全保障に対する洞察を磨く。「壮にして学べば老いて衰えず。」 偕行社主催・各種講座案内「 老いて学べば死して朽ちず。」

ホーム > 主催講座案内

近現代史研究会主催講座

平成29年度近現代史研究会の予定

本年は、支那事変から日中戦争の時期に焦点を当て、その経緯及び評価について研究します。
  

第68回:「支那事変をめぐる米英の援蔣と対日戦略」

講師:片山 博仁氏 
日時:5月26日(金) 14:00~16:30
会場:偕行社3階
 

第69回:「援蔣問題に対する日本の対応」

講師:荒川 憲一氏
日時:7月28日(金) 14:00~16:30
会場:偕行社3階
 

第70回:「北支における治安戦と中国共産党の抗日戦」

講師:坂本 祐信氏  
日時:9月22日(金) 14:00~16:30
会場:偕行社3階
 

 第71回:「支那事変と近衛内閣の苦悩」

講師:松田 純清氏
日時:11月24日(金) 14:00~16:30
会場:偕行社3階

 

第72回:「コミンテルンの対中指導と西安事件の影響」
講師:平間 洋一氏
日時:12月15日 (金) 14:00~16:30
会場:偕行社3階
  

第73回:「海軍の日中戦争に対する役割」
講師:下平 拓哉氏
日時:平成30年1月26日(金) 
会場:偕行社3階
 

シンポジュウム「日中戦争を総括する」
講師等:未定
日時:平成30年2月下旬
会場:未定

 

安全保障研究会主催講座

平成29年度安全保障問題研究会の予定

☆ 本年度のテーマ
新たな戦略環境に対応した新安全保障体制、そこに残された現実的課題の改善の方向性を検討します。

第52回:「トランプ時代の世界と日本」
講師:松尾 文夫氏(ジャーナリスト)
日時:4月20日(木) 14:00~17:00
会場:偕行社3階

第53回:「米国アジア戦略と南西防衛」
講師:番匠 幸一郎氏(安全保障委員会研究員)
日時:6月22日(木) 14:00~17:00
会場:偕行社3階
 

第54回:「米国の最新情勢」
講師:渡部 悦和(安全保障委員会研究員)
日時:8月31日(木) 14:00~17:00
会場:偕行社3階

 特別講座:「習近平政権と中国人民解放軍の改革の行方」
講師:宮嵜 泰樹氏(安全保障委員会研究員)
日時:9月28日(木)
会場:偕行社3階

第55回:「国際テロリズム」
講師:西村 金一氏(安全保障委員会研究員) 
日時:10月19日(木) 14:00~17:00
会場:偕行社3階
 

第56回:「弾道ミサイルへの対応と宇宙ドメインの現状」
講師:上田 愛彦氏(DRC理事長)
日時:12月21日(木) 14:00~17:00
会場:偕行社3階

第57回:「新時代の日本の防衛上の課題」
講師:中川 義章(安全保障委員会研究員
日時:平成30年2月15日(木)14:00~16:30
場所:偕行社3階

シンポジウム:テーマ:未定
講師等:未定
日時:平成30年3月下旬
会場:未定 

△ ページトップへ

申込み方法

各講座はどなたでも自由に聴講できます。
但し、参加費として当日千円(安保シンポジュウムは2,000円)申し受けます。)

希望される方は、偕行社事務局まで事前にお申込みください。

 〒102-0074 東京都千代田区九段南4-3-7
偕行社事務局 講座申込係
TEL:03-3263-0851
Mail:kaikoinfo(a)mild.ocn.ne.jp (a)を@に変更してお送りください。

△ ページトップへ

趣味・同好会

◆ 青潮俳句会

 俳句・短歌・川柳・漢詩
  ・会長:澤山 滴水(陸士54期)
 ・会員:50名(H22.3現在)
 ・機関誌:「青潮」毎月発行
 ・句会:毎月開催(東京本部、各支部)
 ・全国大会:年1回開催
 ・年会費:14,000円
 ・問合せ先:岡 和水(陸士61期) TEL04-7173-9080
 * 皆様の入会をお待ちしております!

◆ 偕行囲碁会

恒例の第28回新春囲碁大会を1月16日偕行社で開催。当日は晴天にめぐまれましたが出席予定者31名中、」欠席者が8名と23名の出席になりました。
入賞
優勝:石川 悌二(幼49)、2位:米 正七(60)、3位:高比 康之(陸57)
敢闘賞
藤黒 陸夫(52)、伊藤 潔(53)、小出 義夫(56)、香川 明(59)、小澤 武彦(60)、坂田 栄一(60)、小澤 義秀(60)、村本 康郎(61)、佐藤 悦郎(幼47)、今西 雄策(幼47)

◆ 偕行書道会

 この会は書道の研鑽会というより愛好会であります。
 先生は、防大6期の中村岳萩さん。生徒は現在8名で殆どが東幼48期生なので、平均年齢は80歳であります。
 教室は毎月2回第2・4の金曜日午後、月謝は会議室使用料とも1500円。
 今年の計画は、戦国時代以後の武将の筆跡を真似る臨書とのこと。
 段丘などの資格はいらないが、書いてみたいと言う人の集まりであります。

◆ 偕行アートクラブ

 この会は油彩を中心とする絵画クラブであり、月一回程度のデッサンの会を偕行社3階の会議室で開催するとともに年1回、銀座の画廊で作品展を開催しています。人物デッサンは女性モデル(ヌード・着衣)を招聘して講師の指導のもと、技量向上に努めております。
また、偕行社文化祭に作品を出品するとともに、自衛隊駐屯地創立記念日等の美術展にも出品しております。

◆ 偕行フォトクラブ

  この会は平成28年5月に発会しました。カメラは今やデジタルの時代となり、デジタル一眼レフはもはやコンピュウターの塊と化しております。その持てる機能をしっかりマスターすることを目的として、プロの写真家(中島剛氏)に月1回程度の指導をいただきながら、偕行社文化祭での発表、さらには近隣駐屯地文化祭等にも発表する機会を作る計画であります。
5月28日初会合の様子です。

◆ 偕行ゴルフ会(平成29年5月案内)

 1 日時 平成29年5月16日(火)08:20受付完了
 2 場所 東松山カントリークラブ東コース
 3 料金等 後日ご連絡
 4 参加申し込みは佐藤誠喜(陸自71)まで
   mail sato.seiki2011@gmail.com
        電話 090-2724-4712
   皆様のご参加をお待ちしております。

◆ 偕行謡曲同好会

  毎月1回程度の研修会を実施して技量の向上を図っております。偕行社文化祭で発表会を持つとともに靖国神社例大祭での奉納発表会を実施しております。

◆ 偕行合唱団

  偕行社主催の市ヶ谷台慰霊祭での鎮魂合唱、靖国神社での各行事における奉納合唱を行っております。

△ ページトップへ